内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  何故、天才は消える?

何故、天才は消える?

何故、天才は急に消えるかは怪我と病気、この2つの要因が多くて、消え切れてないけど、池江璃花子選手は白血病で消えたとも言える。私自身は統合失調症による薬の副作用で、反射神経が必要なバドミントンは、インターハイ出場選手が多い区大会、同級生対決で県8を倒し1部3位で終えてます。

この原因不明とされる病気ならしょうがない部分が多いが、怪我は何とかなる場合があり、オーバーワークは防げれる事ですし、仕事でケアをしている関係で、呪いでの痛みも見ますけど、普通は胸や肩に入るか、その部分のガードが硬い人が、肘や膝を痛めている。

前置きはこのぐらいで、病気や怪我だけでなく呪いのケアもする時代、スポーツネックレスは着けた方が良い、理由は磁気ネックレスで呪いが跳ねのけれる製品は多いから、呪いの反射系ならファイテン、呪いの反射と雰囲気のコントロールも含めると、やや高価なコラントッテが性能的にも良いと思います。



コメント






管理者にだけ表示を許可する