内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仕事 >  ロシアの武器は製造に20年かかる

ロシアの武器は製造に20年かかる

ウクライナ戦争で最初に私は川を天然の要害として使い、ロシアの侵攻から守るべきだと提案したが、それは領土放棄と見られて出来ないらしい、次は要害の建設を提案するしかない。また、最後に人での占拠で終わるから、敵の歩兵は入れれないし、未だに戦争で歩兵が使われる部分があるが、それによりロシア歩兵の死亡率が特に高くて、ロシアの武器は開発から製造に20年かかる冗談も出来るぐらいだ。

今の戦争は勝利条件は降伏か停戦しかなく、近代の戦争は痩せ我慢とも言え、苦しいけど苦しいのを見せないや、どれだけ生活が苦しくても堪えれるかで、第二次世界大戦で日本は「欲しがりません勝つまでは」有名な言葉になるが、アメリカも資源や死者など犠牲を出さないと、日本は勝てない相手でもあったのを見れば、ウクライナは我慢、ロシアは犠牲を出し続けるで、どちらが先に根を上げるかになる。



コメント






管理者にだけ表示を許可する