内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  ゲーム >  ジャイロとエクスプロッシャー

ジャイロとエクスプロッシャー

スプラトゥーンではジャイロ機能が有りますが、シューター系はジャイロ有りきで設計されて、ワイパー系とストリンガー系とフロッシャー系はジャイロ無しでの設計を感じ取れた。また、簡単に言うと高低差を意識しなくても良いのがジャイロ無し系で、その中でフロッシャー系では、お風呂が対面重視、エクスプロッシャーが高台系と分けられ、立ち回りをしっかりやればジャイロ無しでも勝てる。

後は戦い方の流行り廃りがあり、マルチミサイル全盛期→リッター全盛期→シューター全盛期→チャージャー全盛期(?)や、潜伏キル、トーピード(ボム)、壁隠れキル、高台キープなど、数多くのバランス変更や戦略が開発されましたが、今が壁隠れキルと高台キープのブームを感じ取れ、壁隠れは一回顔出して引いてお風呂、高台が狙えるのがエクスプロッシャーで、性能的にはスクスロよりエクスプロッシャーは沢山塗れるので、一発で高台キープと壁隠れも防げれますね。





コメント






管理者にだけ表示を許可する