内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仕事 >  法律が何故あるのか?

法律が何故あるのか?

法律(政治家)は強い者から取って弱い者に再分配する考え方もあるから、ホストが強くてお客が弱いと考えると、ホストからお金を取り返してお客に返す考え方もある。また、ニュースを見ると多くの発言者は、強者的な立場から、弱い者を助ける事に価値を感じませんけど、選挙システムとはピラミッドの最多の最底辺の弱者(底辺)を助ける事で、信頼と言う形で当選して政治を行うのが本来の目的。それが上手く行かないのはメディアを利用し、強者側が使う「マインドコントロール」が抜けないから、後は強い者が儲ける事はめちゃくちゃ簡単、給料(弱者の収入)を決めれる立場にある為に、強者は弱者(労働者)の給料を下げに下げればいいだけ、それをやらせないのが法律であり政治家ではないのか?

リンク



コメント






管理者にだけ表示を許可する