内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  スタートは連動よりも順番

スタートは連動よりも順番

クラウチングスタートは陸上でもあるように競泳でもあります。トップアスリートは全て同時に動き始めているように見えますが、スローや解説を見ると順番で動かしているのが分かるはずで、奥の膝を伸ばして前の膝を伸ばしつつも腰の位置を上げないが陸上の説明で、競泳では落下しながらする為に、より落下エネルギーを加えられるかがポイントになると思います。

前置きが長くなりましたが、最初は背骨を伸ばす事(前を向く)で落下姿勢を作り、そこから後ろの膝を伸ばしてから、ギリギリまで腕を残せばバットマン、すぐにストリームラインを組めば普通のクラウチングスタートで、最後に前の膝を伸ばし切ったイメージを持てるか?これが一番飛距離に影響が出やすいので、足の力(膝の曲げ伸ばし)が飛び込みへの飛距離に繋がるのは間違いないですね。



コメント






管理者にだけ表示を許可する