内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仕事 >  対立は作った方が良い

対立は作った方が良い

対立は作った方が良いと思うが、それはイジメや喧嘩の意味ではなく、そっちの方が強くなるからと考えてる。では、競争社会の韓国と日本とでは、日本が勝ってるのでは?日本は車は勝ったが家電で負けたと見ている。これを友達で例えると、あいつに勝つにはと考えるのと、あいつは仲良くやらなければと考える違いは、どっちが強くなるかだ。何度も言いますが、対立はイジメたり喧嘩を助長する意味ではなく、友と敵どっちが自分が強くなれるか、これはもう一度考えてみては?私は日本では老害と若者の対立構造を作り、若者に勝たせたいし、若者が老害になった時は、若者に勝たせて欲しいかな?そうして日本は強くなる!もちろん、仲良く教え合うが向いてる人も居るが少数派だと思う。



コメント






管理者にだけ表示を許可する