内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  何故、水を飲むのはいけないのか?

何故、水を飲むのはいけないのか?

教える側もが生徒が水を飲んでも損をする訳では無い、それなのに水を飲むのはブラックなのでは?とされてますが、今の生徒は恵まれ過ぎていてハングリー精神(飢え)が出せない、例えば昔はグランドや球技だとコートが使えずに、スポーツをやりたくてもやりたくても出来なかったし、水を飲むのも死亡事故が続いたから飲めるようになったぐらいで、昔は周りは本当に飢えてたので、成績に対して貪欲さが今より出せてた。

今の指導者はまだハングリー精神が出せてますが、今の生徒が指導者になった時には恵まれ過ぎていて、ハングリー精神は指導者側としても出せなくなるだろう。ただ、疑問を持つのは大事で、何故水を飲むのはいけないかでは、ハングリー精神が普通は出せないし、努力してハングリー精神は出せるようになる物だからだ。

リンク



コメント






管理者にだけ表示を許可する