内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  抵抗か推進力か

抵抗か推進力か

水泳では抵抗を取るか推進力を取るかでは、抵抗を減らす方法を考えがちであり、日本人はどちらかと言うとネガティブな傾向(マイナスを減らす考え方)を感じましたが、私の性格はネガティブでも推進力派であり、平泳ぎでは抵抗よりも推進力、今回はドルフィンキックについては、ストリームラインを理想としてますけど、半分正解半分不正解、飛び込み直後の体を全く動かさない姿勢は、確かにストリームラインが速いが、それから先は背骨を大きく使えるストリームラインを外した姿勢が速い。私はドルフィンキック打つ際には、既にストリームラインの腕を外しますけど、他の方は最後の浮上のドルフィンキックだけ、ストリームラインを外し背中(背骨)の伸びを使うだけでも違うと思います。



コメント






管理者にだけ表示を許可する