内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  リアル仕事 >  そりゃーないでしょ

そりゃーないでしょ

私は20万あげるよと言われるより、毎月6万あげるよを信用してますので、仮に「お金は欲しくありません」と書いたとしたら、ちゃんと理解出来るだろか?難しいかな??最低保障を求めて私はやっていて、怪我も病気もするとしてやっているから、怪我や病気の時の収入が大事なのね?難しいかな??例えば水泳のインストラクターの仕事があったとして、月20万の仕事にも応募せずに、単発で個人レッスンで不安定に貰ってます。

え?言ってる事とやってる事が違う??

説明すると私は障害年金で毎月6万あり、精神の障害年金をもらう為には就労不可は大切で、定期的な労働は就労とみられ、単発的な労働は就労とはみられないから、例えば夏だけ子供に水泳を教えるのは就労には見えないが、毎週水泳を教えるでは就労に見えるから、障害年金と水泳指導ならこの方法(単発的な労働)なのね?特に水泳は月に20万稼ごうとして水に何時間も入ると、それだけで油分がはがれてアトピーになる(¯―¯٥)じゃぁ、体調不良で何日休めますか?最低保障はありますか?でやってるから、私は安く仕事するも正確には間違えですよね?



コメント






管理者にだけ表示を許可する