内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仕事 >  日本を悪くさせたのは経営者!

日本を悪くさせたのは経営者!

何度か言いますが日本を悪くさせたのは経営者であり、コストカットやリストラで海外へ人材流出をさせ、海外企業を強くさせた結果である。少し例えを変えると「料理の味を決めるのは何か知ってますか?」シェフ(人材)であり、必ずしも高い食材では無い。つまり、会社を良くするのも人材で、資源(原材料)ではなくて、仮に資源(食材)は少ない場合でも、良いシェフならある程度は工夫で何とかなるものですが、シェフを解雇してしまえば、仮にレシピは残っても更新は出来なくなります。この状態(現状維持)を選択した結果が平成から令和で、世界に取り残されてしまい、新レシピが作れない状態になってしまって、低予算で出来るアレンジになってしまったが、そろそろ国内需要の冷え込みからアレンジするお金(人材維持)も出せなくなるのでは?これが令和20年辺りだと思ってますね。まとめると経営者が日本のリーダーである以上、私はまだまだ日本は悪くなると思いますよ?もしかして、今が底と思ってませんか?


新企画、少し汚い英語を覚えよう!

最近、娘が下着がキツイと言い始めました。

In Japan, the sooner you die, the happier you are.




コメント






管理者にだけ表示を許可する