内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  夏休みでクロールを泳ぎたい人へ

夏休みでクロールを泳ぎたい人へ

日本人は難しいのが好きな傾向があり、例えば水泳のクロールの複雑な動作を、最初の基本として教えてます。一般的なクロールはアゴを上げて、体を斜めに傾け、足を沈ませない、この3ポイントをやろうとしますが、ポイントを増やせば難しい為に、小学校卒業までに出来ない生徒も多い。裏返すとポイントを減らしたクロールとして、呼吸時にアゴだけを上げるギャロップクロールを勧めたい。理由は市民プールで泳いでいて、体を傾けるクロールを真似られた事は無いですが、ギャロップクロールは真似る方は多いのと、後はアゴの上げ幅は小さい傾向はあるので、頭の頂点よりアゴが上がったイメージまで上げても良い。



コメント






管理者にだけ表示を許可する