内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  体を知れば水泳も楽に?

体を知れば水泳も楽に?

クロールの討論はしたいのですが、平泳ぎの討論はあまりしたくないです(笑)しかし、呼吸器の構造を知らない方がYoutuberに居られたので、拾った画像載せてますけど、上を向いた方が明らかに呼吸はしやすく、苦しくなるとアゴを上げたくなる人(前を見たくなる)も居るはず?つまり、言いたいのは平泳ぎの呼吸時にはアゴを上げた方が楽で、吸った後にアゴを引いて前に進むのが正解では?少し例えを変えると溺れそうになったら自然とアゴを上げて、腕で浮上しようとしませんか?反対を言うとアゴを引く動作をしますか?居るとすれば仰向けで肺で浮いて、バランスを取る為にアゴを引くだと思う。まとめると、本来はアゴを上げるのが呼吸が楽な姿勢で、アゴを引くのは進む動作(歩く動作)です。



コメント






管理者にだけ表示を許可する