内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仙栄期 >  呪いの量は車の運転の方が高い

呪いの量は車の運転の方が高い

車が開発された現代では念の理解が不可欠になり、念の理解が無い自動運転は実現出来ない。また、ブログやSNSを書いていて念耐性は少しある私であっても、車の運転をした方が念が怖い、仮に運転が下手であったり、反対に上手い(正しい)と思えば、見たり聞いたりしていると、難病になる念の量をもらいます。私の場合は車の通勤に片道1時間で、不眠症ぐらいで済んだのは良い方になり、この不眠症(睡眠薬限度使用でも4時間睡眠)が酷くなって、広島の中心部に通う会社は辞めました。また、現代の原因不明の病気の多くは魂的な事な為に、仮に念の除去(難病克服)は出来ても、車の運転をすれば再発する訳でして、何度も徐念にお金を出してくれたらありがたいのですが、根本的な解決をしなければ同じ事を繰り返すだけですね。

http://rincya1979.blog.fc2.com/



コメント






管理者にだけ表示を許可する