内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  アドバイスのレベル

アドバイスのレベル

アドバイスをする方とされる方もして来ましたが、どんなアドバイスが来るかは、練習してたら何となく分かる。バドミントンではオールロングしてたらショートを打てや、オールショートをしてたらロングも打て、水泳では心拍を上げて練習してたら心拍を落とせ、心拍を落として練習してたらスピードを上げろかな?つまり、アドバイスを聞いてたら、やりたい練習が出来ない事も多い、これがロングなのにショート打ってるや、イージーハードなのにハードが上がってないなら分かるが、このアドバイスが出来るのがコーチクラスで、ロングの精度の上げ方や、イージーハードのアクセントの作り方がマニアック、そうなるとアドバイスのレベルは一般→コーチ→マニアックみないになって来るかな?



コメント






管理者にだけ表示を許可する