内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  肩ではないのか

肩ではないのか

基本的にどの泳法でも共通するのは、リカバリー(呼吸時)で肩が上がる事だが、それは本当に肩が上がっているのか、それとも肩甲骨が上がっているのか、いやいや頭が下がって肩が上がっているのか、いや違う最初から猫背になっているのか、これを分かりやすく言えば腕が回る「付け根」が水面に出てるか大事、確かにクロールとバタフライでは肩より肩甲骨意識も強いが、背泳ぎと平泳ぎは肩甲骨より肩になり、4泳法共通となれば「肩」ではないのか?



コメント






管理者にだけ表示を許可する