内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仙栄期 >  根本的な考え方は変わらない

根本的な考え方は変わらない

過去の超上級魔族「孤高の最強の戦士」が元奥さんの生まれ変わりだと断定したのは、戦い方や力の使い方が過去の超上級に近いのが噂になり、過去の記憶を探ると確かにあった流れで、言い方を変えると魂が変わっても戦い方は変わらない。少し言い方を変えると、魔族と相反する天界人は考え方が変わらなく、例えば私が仮定実験結果を教わったのが、小学生の40年前近くでも覚えているのは、考え方は元々定着してたからであり、この3つが上手く行ってれば、再現が難しそうな偶然でも、何度も再現可能で私の水泳活動に生かしている。

この仮定実験結果が出来てたのが、知っているのは現役超上級魔族の黒さんで、速く正確を繰り返した天才に見え話は合ってたが、この正確な部分の意味には、攻撃を命中させる意味だけでなく、情報の正確さの意識もあり、魔族であっても成功には考え方は大事だが、一般的な戦闘魔族へは特化理論までしか理解されないらしい。そうなると人間に転生し仮にゲームで能力強化を迫られた際に、特化型は魔族出身、バランス型は天界出身で、例えば火、水、風、土どれを鍛えるかでは、火を強くしたら魔族出身、弱い属性を鍛えれば天界出身ですね。

http://rincya1979.blog.fc2.com/



コメント






管理者にだけ表示を許可する