内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仕事 >  テレビの存在によりすぐ腐るか徐々に腐るかだった。

テレビの存在によりすぐ腐るか徐々に腐るかだった。

テレビのお金の流れ(収入源)を見た時には、何とかしないと日本がすぐ腐るか徐々に腐るかだなと思った。そもそもテレビがスポンサーからの収入源で、企業の意見を聞くなら日本が傾くのも時間の問題、例えば私の収入源が仮に自民党からや、仮に共産党からなどで、情報に偏りが出るのは、容易に想像出来ますよね?テレビも一緒でスポンサーの意見に沿う事で、違法な低賃金が進められたし、逆らってテレビの反対をしていれば日本は悪くはなってない、私は20年定期的に「テレビは重要な問題点」と指摘しても良くはならなかったが、いや遅くはない今からでもテレビにNOを!テレビCM商品を避けるのも大切な一歩です。



コメント






管理者にだけ表示を許可する