内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  バドミントンと水泳

バドミントンと水泳

バドミントンではクラブに合わなくても、クラブは変えない方が良いと言われ、水泳はクラブに合わないと変えた方が良いと言われる。理由の1つにバドミントンは県内であればレベルは変わらないが、水泳はクラブが違うだけで教え方(正解)が全く違う。例えばある場所では1軸で泳いだら怒られたり、別の場所では2軸で泳いだら怒られるので、教える人が短距離向けと長距離向けで、正解が真逆になるからと、後はコーチが100%正解を言ってるように見えない、ボクなら80%とか、Aコーチは50%とか、Bコーチは85%とか、、、共通指導内容でも間違えてる場合も珍しくなく、共通指導の一部を守らなかった生徒が速い事もあるので、生徒も素直だけでは上手くならない事もある。



コメント






管理者にだけ表示を許可する