内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  まだ2番手なのか?

まだ2番手なのか?

桃田選手に次いでの選手は西本選手とも言われますが、マレーシアオープンの国際大会で優勝候補を倒す事で、奈良岡選手に代わったのではないか?奈良岡選手への指摘ヶ所は良くなって、シャトルに対して念を込めるにより、相手選手には誤った判断を増やし、自分は反応速度にもプラスに生きたか?また、最終的にトップを決めるのは、全日本総合でもジャパンオープンでもなく、来年のパリオリンピックであり、優勝候補として望む事になるかもしれないが、雑音に対してどう望むのか?例えば全く聞き入れないアドバイスをされたら?メディアに対して答えにトゲがある回答をしないか?予想外の試合展開や、例えば金メダルを逃し3位決定戦に望む時には?初戦が想像以上に苦戦する可能性は?試合期間や試合時間変更に備えれてるか?想定する対戦相手が違えば?全てに答えを持ってオリンピックに臨んで欲しい。

https://youtu.be/SB-CaRqHEa8



コメント






管理者にだけ表示を許可する