内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  平泳ぎは手をかいて足なのか?

平泳ぎは手をかいて足なのか?

日本で平泳ぎは手をかいて足を蹴るのが最速と言われますが、あくまでこれは最速で話になり、普通は手を動かしながら足を蹴るで、これをとことん最速に近付けば、手のストローク(特に手のかく距離)を短縮出来る為に、手をかいて足の順番が可能。つまり、最速には手を短く終える必要があって、その為に極端なアウトスィープを減らしたり、手を素早く前に出したりする工夫(技術)が必要で、結果的に平泳ぎの速い方は手より足の推進力が大きくなる。



コメント






管理者にだけ表示を許可する