内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  結局は腹筋

結局は腹筋

結局は腹筋を鍛えてフラットスイムが効率的で、体をウネラせる動作は速度を犠牲にして、体力を温存させてもやや損をしている感覚、ウネルとフラットの比較で50メートルではウネリが2秒遅れてしまい、それで滅茶苦茶楽で2倍距離を泳げるならありだが、今日はフラットで浮いた方が省エネな気がしました。また、25メートル1本全力ダッシュ入れるようにしてから、50メートル最初の1本が41秒になり、残りが43.47.50に(^_^;)短距離の大会を見据えるとベストが良いのがありですよね。400メートルはフラットでの2ビートキックなら、まともなタイムは出そうで400の練習は苦ではない、それでもスポーツ推薦で行く学生らとは争えない、例えば50メートルで1秒違うだけでも大きな差であり、今は50メートルの飛び込み込みの理論値としては、私は36秒になっているはすで、その日の調子が良ければ35秒あたりは可能か?推薦組は30秒切れるので私は絶対に勝てない。・゚・(ノ∀`)・゚・。練習に付いて行くとかの目標でもキツイ。



コメント






管理者にだけ表示を許可する