内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  スポーツ >  機会と余裕

機会と余裕

私はバドミントンは何かを犠牲にする必要があり、水泳の練習時間かもしれないし、家事かもしれない、例えば夕飯作れないから( `・∀・´)ノ夕飯勝手に食べてヨロシクとはいかないが、機会と余裕があれば悪いフォームやコート感覚は直したいかな。



コメント






管理者にだけ表示を許可する