内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仙栄期 >  許すから許されないへ

許すから許されないへ

許しから許されないへ、一生懸命のミスは許して、悪意のミスは許さないに変わりつつあり、例えば政治家に対して一生懸命でも、ワクチン接種で多くの方が副反応で苦しんで、税率調整で一部大企業が持ち直して一般国民が苦しんだ。ワクチン接種を許さないとすれば、ワクチン全体への不信感になり、税率調整を許してしまうと国民の暮らしが悪くなる。この許すと許さないの違いは、動機が見えれば簡単に出来ますが、見えない人にはどうするかでは、基本的に人間は複数の動機は持ちにくいので、一生懸命な人は大体一生懸命、騙される人はずっと騙されたまま、この維持傾向がある為に、結果が悪い方向に連続するなら悪い動機の可能性があります。

オナニーはボクでね( `・∀・´)ノヨロシク



コメント






管理者にだけ表示を許可する