内閣総理大臣 岸田文雄の補佐官ブログ

自称風景写真家

 >  仕事 >  投票にイケ

投票にイケ

政治家はテレビを信用していて投票率も参考にしていて、特に世代別投票率も参考にして政策をしているので、例えば30代40代の投票率が低いと、その世代への政策をしても得をしないと考えるから、上の世代の投票率が高くて上の世代向けの政策になる。それでも政治家が目に見えるのは「寄付(現金)」でもある為に、寄付団体の言う事を聞くようになり大企業が得をする政策よりにもなっている。それでも昔はインフレであったので全ての世代得をしてたが、今はデフレで投票する世代や寄付団体に寄っているから、私も含めてお金無いなら選挙に行ってとにかく世代投票率を上げる(๑•̀ㅂ•́)و✧最悪、自民党でも入れないより良い。



コメント






管理者にだけ表示を許可する